ギャンブル・ソーシャルゲームを提供するPlaysino、Facebookにて第1弾タイトル「Solitaire And Prizes」をリリース

 

米カリフォルニアに拠点を置くギャンブルがモチーフのソーシャルゲームを提供するソーシャルゲームディベロッパーPlaysinoが、Facebookにて第一弾タイトル「Solitaire And Prizes」をリリースした。

Playsinoは米サンタモニカに今年設立されたばかりのギャンブルを題材にしたソーシャルゲームを提供するスタートアップ。4月にベンチャーキャピタルのIDM Venture CapitalとPacific Capital Group、Siemer Ventures及び複数のエンジェル投資家から合計150万ドル(約1.2億円)の資金調達を行った。「Solitaire And Prizes」はそのタイトルの通りFacebook上の友達と一緒にソリティアのスコアを競えるゲーム。リアルなソリティアと違い、仮想アイテムを使ってカードの確率を向上させることができ、さらにスコアによってAmazonギフト券やiPadなど実物の賞品を当てることもできる。なお、今後同社はFacebookだけでなくスマートフォン/タブレット向けタイトルをリリースし、PCとスマートフォンの双方でプレイできるシームレスなギャンブルソーシャルゲームを提供する予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket