Sulake、若者向け2D仮想空間「Habbo Hotel」をトルコでもオープン

 

フィンランドのSulakeが、同社が運営する子供・若者向け2D仮想空間「Habbo Hotel」のトルコ語バージョンをオープンした。

Habbo Hotelは2億6900万ユーザーを有する世界最大規模の若者向け仮想空間。12言語のリージョンが公開されており、毎日150ヵ国以上の国々からアクセスがあるという。それに加え今回さらにトルコ語リージョンもオープン。サービス自体は他の言語のものと変わりはなく、ほぼ全ての機能をトルコ語にて利用できる。但し現在はまだトルコ国内からのみアクセス可能な状態とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket