GREE vs DeNAソーシャルゲーム訴訟 DeNAが逆転勝訴

 

グリー株式会社が同社内製の携帯向け釣りソーシャルゲームゲーム「釣り★スタ」に似たゲーム「釣りゲータウン2」を配信し著作権を侵害したとして株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)株式会社ORSO対し著作権侵害差止等請求訴訟を提起していたが、本日知財高裁はGREEの訴えを認めた一審判決を取り消し、請求を棄却した。

問題となったのは、DeNAが2009年よりMobageにて提供している釣りソーシャルゲーム「釣りゲータウン2」が、GREEが2007年より提供している釣りソーシャルゲーム「釣り★スタ」にデザインやシステムが似ているというもの。一審・東京地裁はGREEの訴えを認め配信差し止めと2億3460万円の支払いを命じていたが、知財高裁・高部真規子裁判長はGREEの請求を退ける判決を言い渡した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket