AR ニュース

クロスフェーダー、iOS向けのAR地図アプリ「ARマップ」をリリース

投稿日:

株式会社クロスフェーダーが、AR(拡張現実)機能を利用したiOS向けの地図アプリ「ARマップ」をリリースした。ダウンロードは無料。

「ARマップ」はAR、地図、カメラの3機能を利用した地図アプリで、端末のカメラを周囲の景色にかざすと画面上に目的地の方向や経路が表示されるというもの。ARタグで目的地の方向を可視化しているため道に迷いにくく、目的地までのルートを案内でき、さらに現在地から周辺情報も呼び出すことができ、現在地から近い飲食店の情報やビジネスホテルの情報等を調べることができる。なお、ARマップの位置情報及びAR機能はレイ・フロンティア株式会社の「LiveScopar ARKit」を利用している。

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.