バンダイナムコ、3Dブラウザゲーム「プロ野球 MAX 2012」をYahoo! JAPANにて提供 本日よりユーザーテスト開始

 

株式会社バンダイナムコオンラインが、Yahoo! JAPANとの提携第2弾タイトルとしてブラウザ野球ゲーム「プロ野球 MAX 2012」を提供すると発表した。正式サービスに先駆け本日15:00よりプラチナユーザーテストを開始するという。実施期間は7月26日13:00まで。

「プロ野球 MAX 2012」は、日本野球機構の承認のもと提供されるWebブラウザベースでプレイできる3D野球ゲーム。プロ野球選手480名以上が実名で登場し、実績に基づいた詳細な選手データもゲーム中に反映され、選手の得意ゾーン、不得意ゾーンが視覚的に色分け表示される「ホットゾーン」システムなど緊張感ある駆け引きを生み出す演出が為されるという。また3Dゲームエンジン「Unity」を使って開発され、リッチな3Dグラフィックも楽しめるほか、全国のユーザーとリアルタイムで対戦できる通信対戦機能も実装されている。本日より行われるプラチナユーザーテストでは、ゲームの動作確認やバランス調整が行なわれる予定。なお、プラチナユーザーテストに参加したユーザー全員には特典として参加日数に応じて最大4つのスペシャルアイテムがプレゼントされる。

(社)日本野球機構承認  NPB BISプロ野球公式記録使用
(C)NBOI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket