宇宙人モンスターメタルバンドGWARのヴォーカリスト、TRPGのイラストとシナリオを執筆

   2012/07/23

アメリカのヘヴィメタルバンド「GWAR」のリーダーでヴォーカリストのOderus Urungus(本名:Dave Brockie)氏が、現在クラウドファンディングプラットフォーム「Indie Gogo」で製作資金集めを行っているダーム・ファンタジー系のテーブルトークRPG「Towers Two」のアートワークとシナリオを執筆するという。

GWARは「宇宙人が地球人を絶滅させる」をコンセプトに、デビューから現在までの約28年間、衣装やライブ中に使用する小道具・大道具までほぼ全てを自分達で手作りし活動しているDIY精神に溢れたヘヴィメタルバンド。さらに衣装デザインやCD・グッズなどのアートワーク全般もOderus Urungus氏が手がけている。テーブルトークRPGとは、プレイヤー同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のRPG。今回Oderus Urungus氏がアートワークとシナリオを執筆するのはクラウドファンディングのキャンペーンの一環で、これによりテーブルトークRPGファンだけでなくヘヴィメタルファンの注目を集めるのが狙い。達成金額は6000ドル(約47万円)で、50ドル支援した人にはGWARのTシャツとOderus Urungus氏のサイン入りポスターが、75ドル支援した人にはそれらに加えGWARのライブチケット2枚とOderus Urungus氏に会って一緒に写真を撮れる権利が贈られる。なお、Oderus Urungus氏が執筆活動を行うのはこれが初めてではなく、以前にも小説「Whargoul」を出版したことがある。

Bloody Pit of Horror
Gwar

Bloody Pit of Horror
This Toilet Earth Lust in Space New Disease Is Born America Must Be Destroyed Violence Has Arrived
by G-Tools

愚王 アメリカ破懐宣言!
愚王 アメリカ破懐宣言!

Whargoul
Dave Brockie

Whargoul

by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket