ニュース 仮想空間

ディズニーの子供向け仮想空間「Club Penguin」、子供の安全対策のために年間470万ドルを使用

投稿日:

米Tech系メディアのVenture Beatが伝えるところによれば、ディズニー傘下の子供向け仮想空間「Club Penguin」は、ユーザーの安全対策のため年間約470万ドル(約3.7億円)の予算を使っているという。

これはClub Penguinの共同創始者の1人であるLane Merrifield氏がイギリスで開催されたChildren’s Media Conferenceにて語ったもの。Merrifield氏曰くClub Penguinにはオープン当初から「自分の子供達と彼らの友達のために安全な遊び場を作ってあげる」というヴィジョンがあったという。そして現在、Club Penguinは予想よりはるかに大規模になってしまったが、サービス当初からの哲学は変わっていないとのこと。また「教育は子供のオンライン上の安全という”パズル”の最後の1ピース」と考えているそうで、Club Penguinを通して子供達に一人前の”デジタル市民”になれるよう手助けできるとしている。
なお、Club penguinは2005年よりサービスを開始して以来累計ユーザー数は1億7500万人を突破している。

The EPIC OFFICIAL Guide to Club Penguin: Ultimate Edition (Disney Club Penguin)
The EPIC OFFICIAL Guide to Club Penguin: Ultimate Edition (Disney Club Penguin)

Club Penguin Elite Penguin Force Herbert's Revenge (DS 輸入版 北米)
Club Penguin Elite Penguin Force Herbert's Revenge (DS 輸入版 北米)

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.