アプリ ゲーム ニュース

【やってみた】タイトーのかわいすぎるゾンビゲー「Zombie Carnival」

投稿日:

先月、株式会社タイトーが同社初のグローバル市場向けのスマホゲームアプリ「Zombie Carnival」をリリースしました。これがもうカワイイ!ゾンビなのにカワイイ!!

これはロード中の画面なのですが、アイコンにも使用されている中央のゾンビの男の子がもう可愛過ぎ!片目と脳みそが飛び出していてもカワイイ!

この「Zombie Carnival」は遊園地を建設する「箱庭」&キャラクターを合成する「強化」&他のゾンビと戦う「ディフェンス」の3つの要素が一度に楽しめるゲームです。Facebook Connectとも連動しており、Facebookアカウントでログインすると友達情報などを同期することができます。

最初に起動するとプロローグのアニメーションが流れます。これがまたカワイイ。

そしてまず案内役のキャラクター「Dr.アンダーテイカー」の指示に従ってチュートリアルやクエストをこなしていきます。

まずやるのは自分のゾンビ遊園地「ゾンビカーニバル」の建設です。土地の上に様々な装飾アイテムや「ゾンビ」を置いて自分好みのゾンビカーニバルを作っていきます。

ゾンビにはいろいろな種類があり、人間だけでなく動物のゾンビもいます。レベルUPしていくごとに置けるゾンビが解除されていきます。

ゾンビは仮想通貨で買うだけでなく「ルーレット」でGETすることもできます。一日一回無料で回すことができますが、課金すればレアなゾンビが出るルーレットを何度も回すことが可能です。ちなみに私が最初にルーレットで当てたゾンビは「ゾンビゴート」。ヤギのゾンビです。

早速ゾンビカーニバルに置いてみます。ゾンビたちの仕事は来場者を驚かせること。ゾンビの周りに来場者が来たらタイミングよくゾンビをタッチしてみましょう。すると…

こんな感じにゾンビ個々がそれぞれ違う”びっくりアニメーション”を再生します。これがまたカワイイ!

しばらく時間が経つとゾンビに「ハート」(ゲーム内仮想通貨)が貯まるので回収します。これはルーレットを回したりショップで装飾アイテムやゾンビを買う時などに使用するので、小まめに回収しておくとそれだけ早く豪華なゾンビカーニバルを作ることができます。

ある程度ゾンビが集まったら、彼らを戦力にしてほかのゾンビとバトルをすることもできます。

バトルの形式は3ラインのディフェンスゲーム。各ラインに自分の持ってるゾンビを配置して迫り来る敵と対決します。友達がいれば自分のゾンビだけでなく友達が持っているゾンビも借りて配置することができます。

敵のゾンビカーニバルを崩して見事勝利!勝つとゾンビの合成・強化に必要なアイテム「ゾンビパウダー」が手に入ります。なお、この「ゾンビパウダー」は課金で購入することができず、ひらすらゾンビを集めて育て対戦を繰り返すことでしか手に入りません。

ゾンビは合成して強化することができますが、”生贄”(素材)として使ったゾンビは消えてしまいます。また仮想通貨で同じ種類のゾンビを複数買うことはできません。そこでゾンビパウダーを使って”生贄”になるゾンビを培養して増やします。

ということで培養で「ゾンビボーイ」を増やして「ゾンビガール」を強化してみました。強化していくごとにバトル時の攻撃力が上がってよりサクサク勝つことができるようになります。

ちなみにゲーム内NPCの見本的なゾンビカーニバルはこんな感じ。よく見るとゾンビに混じってタイトーの懐かしの怪獣キャラもいますが…。ゲームをやり込んでいくとここまで豪華なゾンビカーニバルが作れるようです。それぞれのゾンビが違うアニメーションを再生するのでとても賑やか!またやり込めばやり込むほど面積を拡大することもでき、建築と装飾も凝り放題です。

カワイイもの好きな方もゾンビ好きな方も楽しめそうな「Zombie Carnival」、是非プレイしてみて下さい。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.