アプリ ゲーム ニュース

Green rompがサマーセールを実施! 話題のAndroidアプリ「コンブガチャ」事業を売却

投稿日:

株式会社Green rompが、 同社が5月にリリースし1ヶ月で5万ダウンロードを記録した話題のAndroidアプリ「コンブガチャ」の事業を売りに出すと発表した。

「コンブガチャ」は、消費者庁の発表によりソーシャルゲーム各社がコンプガチャから撤退したことを受け、これを商機としたGreen rompが発表したアプリ。コンブのガチャを回して伝説のコンブをコンブしてレアコンブカードをゲットするという内容のゲームアプリで、リリースから1ヶ月で5万ダウンロードを突破し、Google Playの無料ゲームカテゴリで最高4位にランクインした。しかしApp Store からは「review your app concept」という理由により残念ながらリジェクトされ続けているとのことで、現時点ではAndroidのみでの提供となっている。
今回の「コンブガチャ」売却の内容は以下の通り。

・全ソースコードお渡し (javascript)
・絶対にレアカードが出せる裏技デバッグモード公開
・要望に応じて現在のGreen rompのコンブガチャを終了
・サマーセールでは、公開されていないiOS版コンブガチャ(objectC)のソースも添付。 (ただし本キャンペーンは秋以降も継続予定)
・Green rompインターン生 竹内氏の内定権利付き ※要相談

同社曰く、「コンブガチャ」は一過性の面が強く、広告費などでの採算性は無いとのことだが、画像を変えれば簡単にコンプガチャを作成することが可能で、課金も実装されているので部分的にソースを拾うことも可能だという。またユーザーの個人情報は一切取得していない。今回の事業売却に際しGreen romp代表の野田氏は「弊社としてもアプリの販売を一度経験してみたいと思っており、これを機に個人の方も含めたアプリ売買の市場がもっと賑わえばと思います。合わせて就活に苦戦している竹内君の内定が出れば儲け物なので、面白い会社さんに買ってもらえたら嬉しく思います。」とコメントしている。

同社インターン生の竹内氏のプロフィールは以下のとおり。

立教大学4年 21歳
・いい奴
・元バンドマンだが垢抜けない温和な性格
・頭脳明晰
・某スーパーの魚屋でバイトリーダーの経験有!
・プログラミング(HTMLでbrタグが分かるレベル)
・口癖「内定でないんすよねぇ(笑)」
・大のももクロファンで、同社の「モモクロ法人応援企画部」 代表
※竹内氏本人の要望によっては内定の権利を付けられない可能性もある

なお、今回の売却にあたってはパートナーズ株式会社が仲介を行うとのこと。

案件公開ページはこちら
http://softma.jp/?p=3687

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.