ソーシャルゲーム「みんなで牧場物語」、中華圏に続きインドネシアにも進出!

 

ONE-UP株式会社が、Facebookにて「みんなで牧場物語」(海外版)のインドネシア語バージョンの提供を開始した。公式Facebookページはこちら

「みんなで牧場物語」は、1996 年の発売から現在に至るまでシリーズ化されているコンシューマタイトル「牧場物語」を基にしたブラウザシミュレーションゲーム。他のプレイヤーと交流しながら自分の牧場を運営するという”元祖”農業ゲームで、現在ではニコニコアプリやYahoo! Mobageでもソーシャルゲームとして提供されている。同タイトルは既にFacebookにて香港・台湾・シンガポール・マレーシア・マカオ・中国に向けてサービスを開始しているが、今回インドネシア語にも対応。なお、このインドネシアサービスは現地パートナー PRODIGY INFINITECH と共同で行うもので、ONE-UP初となるパブリッシュ展開となる。またインドネシアでのパブリッシュは日系のオンラインゲーム企業では初となる試みとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket