ソーシャル・カードゲーム「戦国SAGA」、国内登録会員数100万人を突破!

 

株式会社Cygamesが、同社がMobageにて2011年11月15日より提供しているソーシャル・カードゲーム「戦国SAGA」の国内登録会員数が100万人を突破したと発表した。

「戦国SAGA」は同社の「神撃のバハムート」と同様に美麗なカードが多数登場するのが特徴で、歴史上の人物が様々なビジュアルで表現されている日本の戦国時代を舞台にしたソーシャルカードRPG。プレイヤーは「炎」「水」「山」のいずれかの属性を選択してクエストを進め、収集したカードで進化や強化を行う。また一定のレベルと戦友(仲間)の数を保有すると武士団(チーム)を結成することができ、敵軍と戦う時やその他のシーンで役に立つ要素が用意されている。同社では今回の100万人突破を受け、今後も更に多くのユーザーの期待に応え、楽しんでもらえるゲーム作りを目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket