セガのiOS向けゲームアプリ「大戦絵巻」シリーズが50万ダウンロードを突破!

 

株式会社セガが、同社がiOS向けに提供中のTCG型対戦ディフェンスストラテジーゲームアプリ「源平大戦絵巻」「アレクサンドリア大戦絵巻」「百鬼大戦絵巻」の累計ダウンロード数が50万件を突破したと発表した。

「大戦絵巻」シリーズは、次々と攻めてくる敵から自軍のカードを縦横無尽に配置して、大将を守りきるTCG型対戦ディフェンスストラテジーゲーム。その名のとおり「絵巻」風のグラフィックが楽しめるのも魅力の一つで、その最新作「百鬼大戦絵巻」は「百鬼夜行絵巻」の世界をモチーフに大小様々な“もののけ”たちや“平清盛”などの有名武将のカードが多数新登場し、勝てば天国、負ければ地獄の下剋上階級システムが搭載されている。セガでは今回の50万ダウンロード突破を記念し、「百鬼大戦絵巻」を7月中旬までセール価格にて提供する。さらに今後も大型のアップデートを予定しているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket