D2Cと3rdKind、ターン制ゲームに特化したゲームプラットフォーム「MatchBox」を7月にオープン

 

株式会社D2C3rdKind株式会社が、共同でターン制ゲームに特化したゲームプラットフォーム「MatchBox」を開始すると発表した。それに伴い、、現在先行アプリ開発パートナー20社を募集している。

「MatchBox」は、AppStoreやGooglePlayなどで人気となっている「ターン制ゲーム」に特化したアプリプラットフォーム。FacebookやTwitterなどのリアルソーシャルグラフを持つIDでログインすることによって、SNS上の友達と一緒にチャットをするような感覚で空いた時間に手軽にゲームをプレイ出来る点が特徴で、従来のソーシャルゲームとは違ったカジュアルなゲーム体験ができるため、ライトユーザ層へのアプローチが可能となる。「MatchBox」が提供する機能はターン制ゲームに最適化されており、フレンドマッチング、フレンド招待、SNS連携、チャット/メッセージ、称号システムなど全8機能を実装している。開発パートナーはそれらを活用することで、ゲームの企画設計に注力してアプリを容易に開発することができる。「MatchBox」は2012年7月のサービス提供開始を予定しており、今回募集する先行開発パートナーには「MatchBox」プラットフォームのオープン化以後も優先的に開発ツールを提供するとのこと。さらに今後も「MatchBox」のサービス拡大を強化するための機能を提供していく予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket