ゲームプレイ動画を配信して大学の学費をGET! ゲーム配信専門サービス「TwitchTV」、学費支援プロジェクトを始動

 

ゲームのプレイ動画専門のストリーミングサイト「TwitchTV」が、大学生に対し合計5万ドル(約390万円)の学費を支援するプログラムを開始する。

「TwitchTV」はアメリカのライブストリーミングサイト「Justin.tv」が運営するゲーム配信専門サイト。ほとんどのユーザーが自分のゲームプレイ画面を喋りながらライブストリーミングする”実況”を行っており、ゲームのタイトルごとに実況動画が見られるなどサービス全体がゲーマーに最適化されている。2011年6月に正式サービスを開始し、現在では毎月1700万人以上ものユニークビジターが訪れる人気サイトとなっている。
TwitchTVでは学生の夏休み期間に合わせてゲームの腕前に応じて学費を支援するプログラムを実施する。応募には3.0以上のGPAスコア(Grade Point Average:各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値)が必要で、7月15日まで希望者の申し込み受付を行い、8月31〜9月2日にシアトルにて開催されるゲームイベント「Penny Arcade Expo 2012」にて支援対象者5名を発表する。なお、”お題”となるゲームのタイトルや提出動画などの詳細についてはE3 2012にて発表されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket