ゲーム ニュース

携帯ゲームを発展途上国の女性の教育に活用---「The Half the Sky Movement」

投稿日:

Tech系メディアMashableが伝えるところによれば、今年後半に発展途上国の女性の地位向上および教育を目的としたモバイルゲームが、ピューリッツァー賞受賞記者のニック・クリストフ氏らの活動によりリリースされるという。

ニック・クリストフ氏は2度のピューリッツァー賞受賞歴を持つニューヨークタイムズ紙の記者で、2009年にシェリル・ウーダン氏と共に世界中で行われている女性への虐待を告発し、それらと戦い女性の地位向上のために活動している人々を紹介したノンフィクション本「Half The Sky(邦題:ハーフ・ザ・スカイ――彼女たちが世界の希望に変わるまで)」を出版した。同書は発売以来ベストセラーとなり世界各国でも翻訳され、現在「The Half the Sky Movement」と呼ばれる様々な変革への行動を巻き起こしている。今回のモバイルゲームのリリースもその一環で、クリストフ氏は同書が出版される直前にニューヨークを拠点に活動する非営利企業「Games for Change」に発展途上国の女性たちに健康管理や起業家意識を教えるためのゲームが作れないかどうか相談したという。「Games for Change」はゲームを通じて社会をより良くすることを目標に活動しており、これまでも国連と協力し世界の食料危機を救うシリアスゲームなどを開発してきた。そこで同社はアメリカ国際開発庁(USAID)の資金援助のもと各地域のNPOと協力しケニヤ、タンザニア、インドの女性向けに3つのモバイルゲームを開発。第一作目の「Worm Attack」はNPO「Deworm the World」との協力により開発された寄生虫の「回虫」の駆除方法について学べるゲームで、二作目の「Nine Minutes」はNPO「Cedpa」との協力により開発された妊娠サイクルと母体の健康について学べるゲーム。三作目の「Chose your own adventure」はNPO「Breakthrough」との協力により開発された家族の問題や教育、結婚、男女平等など人生のポイントについて教育するゲーム。いずれもスマートフォンではない発展途上国でよく利用されているタイプの携帯電話に対応したモバイルゲームで、リリース後は学校のカリキュラムや病院などでも女の子や妊婦の教育に活用される予定だという。

Half the Sky: Turning Oppression into Opportunity for Women Worldwide (Vintage)
Half the Sky: Turning Oppression into Opportunity for Women Worldwide (Vintage)

ハーフ・ザ・スカイ――彼女たちが世界の希望に変わるまで
ハーフ・ザ・スカイ――彼女たちが世界の希望に変わるまで

 

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.