mixi、AndroidとiOS向けの広告プログラム「mixiアドプログラム」を終了

   2012/06/03

株式会社ミクシィが、mixiアプリ向け広告プログラム「Androidアプリ版・iOSアプリ版mixiアドプログラム」の提供を終了すると発表した。

「mixiアドプログラム」は、mixiアプリを提供するディベロッパー向けのビジネスサポートプログラム。ソーシャルアプリの画面の所定の位置に広告が掲載され、ユニークユーザー数やインプレッションに応じた収益を得ることができる。これまでmixiではPC、フィーチャーフォン、スマートフォン、Androidアプリ、iOSアプリの全アプリを対象としていたが、今回「Androidアプリ版・iOSアプリ版mixiアドプログラム」の提供を終了。新規受付も5月いっぱいで打ち切っている。なお、現在このプログラムを利用中のアプリについては7月利用分まで支払いを行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket