ネクソン、スマホ向けソーシャルゲーム「Rule the Sky」を日本で本格展開 「 浮島ふわりん」としてパブリッシング

 

株式会社ネクソンが、関連会社である韓国のオンライン・ソーシャルゲーム開発会社JC Entertainment Corporation(以下JCE)が開発した、現在グローバルサービス中のスマートフォン向けソーシャルゲーム「Rule the Sky」の日本における本格的なパブリッシングサービスを「浮島ふわりん」というゲームタイトル名で新たに2012年6月より開始すると発表した。

「浮島ふわりん」は、空に浮かぶ自分の島(Flotia)を作るモバイル向けソーシャルゲーム。ユーザーは友達と”交易”を楽しみながら自分の島に建物を建てるなど島を育て運営を行う。育成シミュレーション要素のほか、ユーザー同士のコミュニケーションやミニゲームなど多彩な機能が楽しめる。
同タイトルの元となっている「Rule the Sky」は2011年4月より韓国語と日本語を含め8カ国語でサービスを展開しており、韓国国内を中心に高い人気を保ち続け、2012年4月現在の累積利用者数は400万を突破し、デイリー・アクティブ・ユーザー数は約67万、2011年11月以降韓国のソーシャルゲームマーケットにおいて売上1位を保持している。また韓国以外のユーザーからも人気を集めており、特に日本のユーザー数が韓国の次に多い割合となっている。既に「Rule the Sky」をプレイしているユーザーはキャラクターやデータを希望に応じて「浮島ふわりん」へ移行することもできるという。対応プラットフォームはAndroidとiOSで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket