英レストランチェーン、夏フェス出店のアピールにARを活用

 

イギリスのレストランチェーン「Wagamama lounge」が、夏のフェスティバルシーズンに備えてスマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「Blippar」を使用したプロモーションを行っている。

「Wagamama lounge」はイギリス国内に80店舗を構える日本食レストランで、毎年様々な音楽フェスティバルにもフード出店している。そこで今年はフェスシーズンに備え、店内のトレイシートにBlopparを起動したスマートフォンのカメラをかざすと、画面上にWagamama loungeが出店するフェスティバルの情報や当日出すメニューの紹介などが現れるARコンテンツを提供している。提供期間は6月3日まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket