マクドナルド、欧州の子供向けに仮想空間「Happy Studio」をオープン

 

カナダ・オタワに拠点を置く若者向けデジタルコンテンツ開発企業のFuelマクドナルドが、ヨーロッパ地域の子供を対象とした仮想空間「Happy Studio」をオープンした。

「Happy Studio」は41ヶ国のヨーロッパの国々の言語に対応した子供向け仮想空間。ユーザーは自分のアバターをカスタムして他のユーザーとのコミュニケーションが楽しめる。利用は全て無料だが、マクドナルドの「ハッピーミール」(日本名:ハッピーセット)に付いているおまけの玩具と連動しており、玩具に付いているシリアルコードをサイト上で入力すると限定アイテムが貰えたり特別なコンテンツにアクセスできる特典も用意されている。なお、マクドナルドは北米にて2008年8月より同様の子供向け仮想空間「McWorld」を提供している。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket