パイオニア、「AR HUDユニット」を搭載したカーナビゲーションシステム サイバーナビを発売

 

パイオニアが、世界初となるAR(拡張現実)情報をフロントガラスの前方に映し出す「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」を搭載したカーナビゲーションシステム サイバーナビを発売すると発表した。

「AR HUDユニット」は、運転に役立つさまざまな情報を鮮明なフルカラー映像でフロントガラスの前方に映し出すというもの。現実の風景に情報を重ね合わせて表示するので、ドライバーは瞬時に情報を把握できるとともに、視線移動と遠近の焦点合わせも大幅に軽減される。また、ルート情報や車間距離などをAR HUDユニットに分りやすく表示する”AR HUDビュー”機能やナビゲーション画面上に通信機能で混雑情報を更新して表示する”パーキングウォッチャー”機能、道路標識を検知・表示し効果音で通知する機能”速度標識検知表示”などにより快適な運転をサポート。さらに、3年間追加料金なしでの地図データ更新や、地図にない道路を走行すると地図上に道路を自動生成しルート案内に利用する”ロードクリエイター”機能も搭載しているという。製品の詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket