AR アプリ ニュース

CASIO、ARメッセージが入れられるiPhone向けカメラアプリ「ピカピカメラ」をリリース

投稿日:

CASIOが、可視光通信技術を利用し相手の写真の中にメッセージを入れたり、その場で撮影した写真を共有できるiPhone向けカメラアプリ「ピカピカメラ(Picapicamera)」をリリースした。ダウンロードは無料。

可視光通信とは、人間の目に見える光を点滅させることでデジタル信号を伝える通信技術のこと。「ピカピカメラ」はスマートフォンの画面を点滅させて信号を送ったり、カメラで点滅を読み取ることにより可視光通信を可能にした世界初のスマートフォン向けアプリだという。ピカピカメラ同士の通信機能を使い、好みのアイテムや自作のメッセージを相手が撮った写真の中に入れることができる”ARメッセージ”機能が大きな特徴で、メッセージを指定するとスマートフォンの画面が点滅を始め、撮影者のカメラがこの点滅信号をキャッチするとカメラ画像の中にメッセージが現れる。アイテムはイラストや吹き出しなど30種類あり、メッセージは定型文(20種類)からも選ぶことができる。1枚の写真の中に、複数の人からのメッセージを入れることも可能。またピカピカメラ同士が通信した状態で写真を撮ると、撮られた人のスマートフォンに写真が自動的に送られてくるほか、グループで撮影する際も全員が同時に写真を受け取れる。さらに撮った写真をTwitterにも投稿する機能もある。

-AR, アプリ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.