GREE、未成年ユーザーの月間利用金額の総額に上限を設定

 

グリー株式会社が、SNS「GREE」におけるソーシャルゲーム等に関する適正利用の促進、未成年ユーザーの保護を目的とし、全決済サービスで未成年ユーザーの利用金額制限を導入すると決定した。

同社では既に4月1日より、通信キャリア決済サービスについては15歳以下のユーザーには月間5,000円まで、16歳から19歳までのユーザーには月間10,000円までとする未成年ユーザーの利用金額制限を導入している。これに続き、キャリア決済サービスを含む全決済サービスを通じて月毎に購入できる仮想通貨「コイン」の総額に上限を以下のように設定する。

15歳以下のユーザー 月間5,000円(税込)まで
16‐19歳のユーザー 月間10,000円(税込)まで

対象:
キャリア決済サービス
クレジットカード
BitCash
Edy
Google Wallet(Google Playアプリ向けの決済手段)
In App Purchase(iOSアプリ向けの決済手段)
PayPal™
WebMoney

なお、GREEプリペイドカードについては、システムの準備が整い次第導入する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket