岐阜県関ケ原町、スマホ向けARアプリ「Layar」を活用した観光案内「関ケ原観光Navi」をリリース

 

岐阜県不破郡関ケ原町が、スマートフォン向けARアプリ「Layar」を活用し、町内の観光名所や飲食店、交通機関などの情報を提供する観光案内ツール「関ケ原観光Navi」をリリースした。Layerをダウンロード(無料)することにより利用できる。

LayerはAPIを公開しているプラットフォーム型のARアプリで、Layer内で様々な種類のARコンテンツを利用することができる。「関ヶ原観光Navi」もその一つとして公開されており、関ケ原合戦、壬申の乱、お食事処、交通機関など約250の町の情報を紹介する。情報は種類よる絞り込みや言語検索も可能で、リストモード、カメラモード、マップモードの3つの表示タイプから選択可能。その場所の詳細情報、電話番号、リンク先、ルート案内等が閲覧でき、カメラモードではスマートフォンのカメラで周囲の景色を見るとその上に情報が重ねて表示される。さらに特定の地点(6箇所)に行くと関ケ原の武将隊「関ケ原東西武将隊」(2011年末で活動終了)の各武将の画像が現れ、一緒に記念撮影をすることもできる。なお今後は関ケ原町のゆるキャラ「武者丸くん」も追加予定とのこと。
この「関ケ原観光Navi」は平成23年度緊急雇用創出事業特例基金(重点分野事業)を活用し開発されたもの。関ケ原町では同ツールの普及のため、4月28日(土)より土日祝日限定で関ケ原町歴史民俗資料館に案内所を設けるほか、スマートフォンの貸し出しや操作説明を行う。

 

関ヶ原 たまり醤油 720ML 1本
関ヶ原 たまり醤油 720ML 1本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket