JR東日本、4/16よりスマホ向けAR実証実験「東京駅JR×AR」開始

 

JR東日本が、4月16日(月)より東京駅構内にでスマートフォン向け情報提供サービス「東京駅JR×AR」の実証実験を行うと発表した。

「東京駅JR×AR」は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで東京駅構内にて運行情報、経路検索、時刻表、駅構内図などの鉄道運行情報や、ショップリスト、おすすめ情報などの”エキナカ情報”を閲覧できるというもの、さらに構内の27カ所にARマーカーも設置され、それをアプリを通してスマートフォンのカメラで見ると、付近のエキナカ店舗情報や立体的な駅構内地図なども見ることができる。利用は無料で、ユーザーにアンケート調査も行いその結果を踏まえて提供するサービスの内容を評価・検証し、今後の実用化を目指すとしている。実験期間は4月16日(月)~6月30日(土)の約2ヶ月半。

 

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実
ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実

AR〈拡張現実〉入門 (アスキー新書)
AR〈拡張現実〉入門 (アスキー新書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket