ニュース

Google アートプロジェクトに日本の美術館&博物館が登場

投稿日:

Googleが、同社が昨年2月より取り組んでいる「Google アートプロジェクト」に新たに日本の美術館・博物館が収蔵する作品が加わると発表した。国宝・重要文化財も無料で公開される。

「Google アートプロジェクト」は世界中の美術作品をオンラインで無料で鑑賞できるサービス。絵画だけでなく写真、彫刻、建築、ストリートアートも含まれる。今回日本から参加するのは、足立美術館、大原美術館、国立西洋美術館、サントリー美術館、東京国立博物館、ブリヂストン美術館の6 館。これらの美術館・博物館が所蔵する国宝16件、重要文化財51件を含む芸術家309名の手による美術作品567件の高解像度画像が見られるようになった。一部の作品については、Googleが70億画素の超高解像度で撮影を行なっており、肉眼では見られない細かい筆のタッチまで詳細に見ることができる。なお、東京国立博物館と足立美術館の2館はストリートビューで美術館内の様子も閲覧できる。

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.