ゲーム ニュース

ゲームをプレイして大学の学費をGet!学生支援ソーシャルゲームプラットフォーム「Grantoo」

投稿日:

ソーシャルゲームをプレイしてトーナメント戦に勝つと大学の学費が貰えるという”学生支援”プラットフォーム「Grantoo」が、4月8日に初のトーナメント戦を開催する。

「Grantoo」は大学生の学費を支援する目的で設立されたソーシャルゲームプラットフォーム。ユーザーはここで様々なゲームをプレイしトーナメント形式で他ユーザーと戦い、見事勝ち抜くと一定額の学費を獲得することができる。Grantooではイェール大学、デューク大学、スタンフォード大学、ペンシルベニア大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、カリフォルニア大学バークレー校、南カリフォルニア大学といった有名校を含む40校の大学と協力しており、学生がトーナメントで獲得した学費は大学の口座へ直接入金される。また獲得した賞金の10%をGrantooが提携している慈善団体のどれかに寄付することも義務づけられている。8日に開催されるトーナメント戦にはグループ支払いサービスのWePayがスポンサーについており、同社は12人の勝者のために合計5,000ドル(約40万円)の学費を提供。そのうちの2000ドル(約16万円)がグランプリの学費となる。なお、学生のトーナメント参加は無料で何度でも挑戦可能。アカウント登録には大学のメールアドレスが必須となっている。今後Grantooは継続的にトーナメントなどのイベントを実施し、スマートフォン対応も進めていく予定だという。

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.