GREE、「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を設置

 

グリー株式会社が、SNS「GREE」のソーシャルゲームに関するサービス向上及び適正利用促進及びRMT関連行為の禁止の徹底に向け、外部有識者の議論の場として「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」(以下アドバイザリーボード)を設置すると発表した。

同社では2012年3月12日付で社長直轄の「利用環境向上委員会」を設置し、各種施策の検討・立案等に取り組んでいるが、今回発表された「アドバイザリーボード」は「利用環境向上委員会」から独立した形で設立される。今後GREEが実施・導入した施策等について外部の視点から評価等を行っていくという。当初メンバーとして参加する外部有識者は以下のとおり(敬称略、五十音順)。なお、「アドバイザリーボード」の第1回会合は4月中に開催する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket