GREE、RMTの対応策を導入・実施 関連事業者とも協力

 

グリー株式会社が、SNS「GREE」の利用規約により禁止しているリアル・マネー・トレード(以下RMT)に関連する行為についての対応を強化すると発表した。GREE内外での発生状況のチェックや利用規約に違反したユーザーのアカウント停止などの対応を全社を挙げて進めていくという。

かねてよりGREEでは利用規約でRMTを禁止しており、当該行為を発見次第可能な限り適切な措置を実施してきた。これに加えて今回はRMTに特化したる有人でのチェック体制を導入。RMT関連行為を発見した場合は、速やかに違反記載の削除、違反ユーザーに対する警告、違反ユーザーのアカウント停止等の措置を実施する。さらにGREE外における違反行為の有人チェック体制も導入し、発見次第可能な限り処置を行っていくとしている。合わせて利用規約違反および禁止行為の是正を目的とする特設ページと専用窓口を開設しユーザーへの啓発や注意喚起を行い、トラブルなどの回避に関する情報提供を実施すると共にRMTに関するユーザー等からの通報を受け付ける。
これらの施策の実効性をより高めるため、今後は大手ゲーム開発会社やプラットフォーム事業者、業界団体、官公庁等とも協議を進めていくとしている。現在趣旨に賛同しているGREEパートナー(ディベロッパー)は以下のとおり。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket