GREE、未成年ユーザーの利用金額を制限

 

グリー株式会社が、SNS「GREE」におけるソーシャルゲームに関するサービス向上、適正利用の促進のため、未成年ユーザーの利用金額制限の追加、未成年ユーザーのアイテム購入時における注意表示の強化、利用状況通知サービスの提供、コンテンツチェック体制の強化の各施策を導入すると発表した。

今回の施策により、4月1日より15歳以下のGREEユーザーは月間5,000円まで、16‐19歳のユーザーは月間10,000円までの課金額に制限される。また未成年ユーザーがゲーム内の各アイテムを購入する際に有料であることなどを強調して表示し注意喚起を行っていく。さらに今後は、可能な限り速やかに希望するユーザーに対してコインの購入が毎月一定の金額に達した時点でメール等で利用状況を通知するサービスを提供するほかコンテンツチェック体制を強化していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket