レイ・フロンティアのARアプリ「LiveScopar」、おむすび処ほんのり屋と実証実験を実施

 

レイ・フロンティア株式会社が、同社が開発・運営するiOS向けAR(拡張現実)アプリ「LiveScopar(ライブスコーパー)」がジェイアール東日本フードビジネス株式会社が今春に実施する実証実験に採用されたと発表した。

この実証実験はジェイアール東日本フードビジネスが手がける「おむすび処ほんのり屋」の11カ所の店舗にて行うもの。ユーザーがLiveScoparを軌道した端末のカメラで周囲の景色を見ると、その画面上に「ほんのり屋」からの距離によって表示機能が変わるようになっており、ユーザーはそこから店舗の詳細情報やメニューなどを見ることができる。またTwitterとの連動機能も実装されている。実験期間は4月16日〜5月中旬まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket