KONAMI、海外向けソーシャルゲームを「Zyngaプラットフォーム」にて提供

 

KONAMIが、米大手ソーシャルゲームディベロッパーZyngaと「Zyngaプラットフォーム」へのコンテンツ提供に関して基本合意に達したと発表した。

Zyngaは先日同社独自のソーシャルゲームプラットフォーム「Zynga.com」のβ版をオープンしたばかり。KONAMIはこれまで「ドラゴンコレクション」「戦国コレクション」「プロ野球ドリームナイン」といった様々なソーシャルゲームをリリースし、そのどれもが日本国内のプラットフォームのランキングで上位にランクインするなど、ソーシャルゲームの制作と運用ノウハウを蓄積してきた。今後はこのノウハウと海外市場向けコンテンツ制作能力とを合わせ、海外向けに最適化されたソーシャルゲームをZyngaプラットフォームに提供していくとのこと。

ドラゴンコレクション公式 超データ&パワーアップガイド (講談社MOOK)
ドラゴンコレクション公式 超データ&パワーアップガイド (講談社MOOK)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket