チャリティプログラム「LIFE311×ピグライフ」、2月の募金総額は8,793,810円

 

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する仮想空間「アメーバピグ」で遊べるソーシャルゲーム「ピグライフ」にて行っているチャリティプログラム「LIFE311×ピグライフ」の2月の募金総額を発表した

「LIFE311×ピグライフ」は、有料の仮想通貨「アメゴールド」で購入可能な募金対象アイテム”スギの木”、 “スギの木 活力剤”などを販売し、その販売総額を坂本龍一氏が代表を務める植林・森づくり活動を行う団体「more trees」による東日本大震災の被災地支援プロジェクト「LIFE311」に寄付するという被災地復興のサポートを行うチャリティ企画。この杉の木を育てる過程でユーザーは「ライフ切手 No.9」を入手することができ、その枚数に応じて参加記念アイテムと交換することができる。同社の発表によれば2月1日~2月29日の期間に集まった募金総額は8,793,810円とのこと。1月の募金と合わせると62,820,950円となった。なお、本日さらに新たな参加記念アイテムを追加。同企画も4月2日までに期間が延長された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket