小学生のための春休み特別企画!画面に映る3Dを手に取ろう「3Dプリンタ体験ツアー」開催

 

株式会社ファソテックが、小学生を対象に普段見ることができない最新の3Dプリンタ技術を体験してもらうことを目的としたイベント「3Dプリンタ体験ツアー」を千葉市科学館と共同で開催する。

この体験ツアーはファソテックの社会的責任(CSR)活動の一環として行われるもので、3D造形技術を楽しく体験学習できる場とのこと。PCの画面上で3Dデータを作る作業から最新3Dプリンタ「Connex」で造形するまで一通り体験することができる。プログラム概要は以下のとおり。
【1】『3Dプリンタってどんなもの?』
3Dプリンタの仕組みや造形までの流れを映像で楽しく理解できます。

【2】『3Dデータを作ってみよう』
パソコンの画面上で3Dのデータを作る体験ができます。
※係員が指導・説明いたします。

【3】『3Dプリンタがモデルを造形していく様子を見よう』
画面上のデータが実際に「もの」としてできていく様子を見ることができます。

【4】『3Dプリンタで作ったモデルを見て触ろう』
3Dプリンタで造形された様々なモデルを見て触れることができます。

■申込・お問い合わせ
千葉市科学館 043-308-0511(代表)
※「テクノショップ会社見学」と申込み

料金    : 無料(完全予約制)
募集期間  : 3月3日~3月26日※定員になり次第、募集終了
集合場所  : JR海浜幕張駅南口(現地集合・解散)
集合時間  : 13:00 受付開始(13:30出発)
開催時間   :13:30~15:30
定員    : 20名
対象    : 小学生以上~一般
※小学生は保護者同伴、未就学児は参加不可
ツアーチラシ: http://www.atpress.ne.jp/releases/25654/1_5.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket