ニュース

音楽情報専門Webメディア「BARKS」、グローバル・プラスに譲渡

投稿日:

アイティメディア株式会社と音楽著作権管理事業社である株式会社ジャパン・ライツ・クリアランスの100%子会社であるグローバル・プラス株式会社が、アイティメディアが運営する音楽情報専門メディア「BARKS」事業をグローバル・プラスに同年3月31日をもって譲渡する旨の基本合意書を締結した。
なお、グローバル・プラスへの事業譲渡後も「BARKS」のサイト名やブランド名、ドメインはそのまま継続し、これまでと変わらないコンテンツやサービスを提供する予定だという。

「BARKS」は2000年4月に開設した音楽情報専門のWebメディア。J-POPやロックを中心に洋楽・邦楽、アーティストに関するニュース、動画、チケット情報などのコンテンツを提供。特に洋楽情報の配信とコミュニティの運営に強みを持っており、アーティストごとにニュース、特集、映像などをアーカイブ化、登録アーティストは約26万人、月間ページビュー数は約430万、ユニークブラウザ数は約150万となっている(2012年1月実績)。
今回の事業譲渡は、「BARKS」のさらなる成長および音楽業界への一層の貢献のためには、多くの音楽出版社やアーティスト・マネジメントと密接な関係にあるJRC/グローバル・プラスのもとで事業を運営することが最善と判断したためとのこと。今後「BARKS」では、JRC/グローバル・プラスが持つアーティスト・マネジメントとの関係をベースに、ソーシャルメディアやマスメディアなどとの有機的な連動を企画していく予定。また同時に「BARKS」をIT業界と音楽業界のハブと位置付け、アイティメディアとJRC/グローバル・プラスの連携を深め、日本国内だけでなく世界へ向けた情報発信を強化していくとしている。

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.