スターバックス、ハートの蝶が舞うバレンタインARコンテンツをリリース

 

米Starbucksが、バレンタインシーズンに合わせカップに印刷されたハートが蝶になって舞うAR(拡張現実)コンテンツをリリースした。但し利用はアメリカ国内のみ。

同コンテンツは、StarbucksのARアプリ「Starbucks Cup Magic」を起動したスマートフォンのカメラでハートが描かれたカップを見るとそこから蝶が舞い上がるというもの。この蝶は「メッセージ」を運ぶ役割もあり、蝶と共に他のユーザーとメッセージの送受信も楽しめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket