Crytekのソーシャルゲームプラットフォーム「GFACE」、クローズドβテストを開始

 

ゲームエンジン「CryEngine」を提供するドイツのCrytekが、独自のソーシャルゲームプラットフォーム「GFACE」のクローズドβテストを開始した。

GFACEはPC、スマートフォン、タブレットとガジェットを横断して複数のユーザーと一緒に遊べるソーシャルゲームプラットフォーム。特別なソフトをインストールすることなくWebブラウザ上で利用でき、CryEngineを提供するCrytekのサービスだけあって2Dだけでなくハイエンドな3Dゲームもプレイすることができる。一般公開時期はまだ未定だが、サイトからメールアドレスを登録しておけば情報が送られてくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket