paperboy&co.とgooya、スマホアプリ開発会社ペーパーボーヤを設立

 

株式会社paperboy&co.株式会社gooyaが、ゲームを中心とするスマートフォン向けゲームアプリの開発・運営を目的とした合弁会社、株式会社ペーパーボーヤを設立した。資本金は1,000万円で、出資比率はpaperboy&co. 51%、gooya 49%、代表には佐藤健太郎氏が就任する。

paperboy&co.は2003年の創業以来、個人向けに特化したウェブサービスを展開し現在369万ユーザーを有しているほか、近年ではスマートフォンアプリの開発、提供にも取り組んでいる。一方gooyaはウェブサイト制作、システム開発を行う会社で、これまでに数多くのスマートフォン向けアプリの受託開発を手掛けている。そこで両社は、paperboy&co.の持つ個人ユーザー集客ノウハウとgooyaの持つアプリ開発ノウハウを合わせ、それぞれの強みを活かしたスマートフォン向けアプリのスピーディな開発を目的に合弁会社を設立。同社は第一弾アプリとしてiPhone向けのゲームアプリの提供を行うとのことで、さらに今後はゲーム以外のスマートフォン向けアプリの開発も順次行う予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket