iPhoneで3Dモデリング→プリントができるiOSアプリ「3D Printing Sculpteo Design Maker」

 

フランスのSculpteoが、現在米ラスベガスで開催中の世界最大のコンシューマエレクトロニクス展示会「2012 International CES」(以下CES 2012)にて、iPhoneやiPad上で3Dモデリングを行いプリントできるiOSアプリ「3D Printing Sculpteo Design Maker」をリリースした。ダウンロードは無料。

「3D Printing Sculpteo Design Maker」は、iPhoneやiPad上で3Dオブジェクトを彫刻してそのデータをアップロードし、3Dプリントの発注ができるアプリ。一から全部彫刻するのではなく、iPhoneやiPadのカメラを利用して自分の顔の写真を撮影し、それを花瓶やマグカップのデザインに利用することもできる。3Dプリントの費用は50ドル(約3800円)から。Sculpteoのサイトにはユーザーの作品を売買するマーケットプレイスもある。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket