サイバーエージェント・ベンチャーズ、「Startups2011-autumn-」支援チームを決定

 

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、ベンチャーキャピタル事業・投資育成事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズが、9月に募集を開始したビジネスプランコンテスト「Startups2011-autumn-」の支援チームを決定した。

「Startups」は、エンジニア発となる新しいビジネスやゲーム、イノベーションを起こせるインターネットサービスの発掘・事業化支援を目的としたプロジェクト。今回の「Startups2011-autumn-」では、大学生や幅広い国籍の人を含むチームや個人・ベンチャー企業など約100の応募があった。二次審査通過チームはサイバーエージェント・ベンチャーズのベンチャーキャピタリストと約1ヶ月間にわたる事業プランのブラッシュアップや審査通過者同士の交流会を行い、最終的にこだわりのお部屋ライフをクリップするサービス「RoomClip」を提供するTunnel株式会社を支援事業として決定した。
今後、最終支援チームへは出資金の提供のみならず、サイバーエージェントグループが保有するノウハウの共有を行うほか、サービスのグローバル展開も視野に入れ、同社のベンチャーキャピタリストがパートナーシップを組む。なお、将来有望なメンバー・事業内容でありながら今回支援チームの対象とならなかった5チームに対しては、同社のベンチャーキャピタリストが引き続き事業創造の相談やブラッシュアップを行っていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket