角川コンテンツゲート、GREEにてゲーム感覚で本を楽しむ電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER for GREE」を提供

 

  

株式会社角川コンテンツゲートが、GREEにて角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」で提供している作品(一部を除く)を購入・閲覧できるAndroid端末向けアプリ「BOOK☆WALKER for GREE」の提供を開始した。これは2月に行われた株式会社角川グループホールディングとグリー株式会社の業務提携発表に基づくもので、GREEで電子書籍が配信されるのはこのサービスが初めてとなる。

「BOOK☆WALKER」とは。iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして公開されており、ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心に3,000タイトル以上もの電子書籍が販売されている。
「BOOK☆WALKER for GREE」では、GREEの特徴であるゲームやSNSの要素を取り込み、一般的な本の閲覧・購入に加え、本への「オススメ」コメントの投稿やユーザー同士のコミュニケーションなどが可能となっている。購入はGREEの仮想通貨「GREEのコイン」で行え、作品ごとの「マスター制度」やユーザーのアクションによって「メダル」を獲得できる制度なども実装されるという。

サービス開始時には約2,000点の電子書籍を配信し、今後随時追加していく。またサービス開始記念として、石原まこちん著「THE3名様 新装開店編」 を1月中旬まで毎日(年末年始を除く平日)3話ずつ無料で提供。ダウンロード期間は各ファイル2日、閲覧期間はダウンロード期間終了後24時間まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket