DeNAと中国アリババ傘下のAliCloudが戦略的提携

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の中国子会社である上海縦游網絡技術有限公司と中国アリババグループ傘下のアリババクラウドコンピューティング(阿里雲計算有限公司:以下AliCloud)が、Mobageに関する戦略的提携に合意した。今後両社はAliCloudのOSを搭載したスマートフォンを通じて中国版「Mobage」を中国国内のユーザーに向けて展開、合わせてDeNAグループのゲームエンジン「ngCore」をAliCloudのクラウドサービス上で中国のデベロッパー向けに提供する。

AliCloudは、クラウドサービスを開発・提供しているアリババグループの子会社で、全てのAndroidアプリに対応した自社製OS「阿里雲OS (Aliyun OS)」を開発している。2012年初めに「阿里雲OS」の新バージョンを搭載したスマートフォン「K-touch W800」が中国で発売される予定で、「K-touch W800」には中国版「Mobage」が唯一のソーシャルゲームプラットフォームとしてプリインストールされる予定。
また、今回の提携により一度の開発でAndroidとiOSの双方でゲームを展開することが可能なDeNAグループ独自のゲームエンジン「ngCore」による開発環境をAliCloudのクラウドサービス上に提供。これにより中国のデベロッパーは、AliCloudのデータセンター上でngCoreを利用することで中国だけでなく世界各国のMobageユーザーに向けた効率的なゲーム開発が可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket