毎日新聞RT映画版、スマホ向けARアプリ「 μ Alive !」を採用

   2012/11/23

ナレッジワークス株式会社が、12月1日発行の毎日新聞RT映画版の紙面に同社が提供するスマートフォン向けARアプリ「 μ Alive ! (ミュー・ アライブ!)」が採用されたと発表した。

「μ Alive !」はスマートフォンのカメラを写真や記事、広告などの現実のオブジェクトにかざすと、それを認識し3Dモデルのアニメーションを再生するARアプリ。毎日新聞RT映画版では、2面の映画「猿の惑星」、3面の「127時間」に掲載する「DVDパッケージの周辺」をμ Alive !を起動したスマートフォンnカメラで見ると映画の予告編が画面内で再生されるコンテンツを提供。動画が表示されている時に2度画面をタップすると、画面が紙面(ターゲット)から外れても動画が再生される。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket