AR ニュース

映画「マジック・ツリーハウス」、プロモーションにARを活用

投稿日:

来年1月7日より全国ロードショーが始まる新作映画「マジック・ツリーハウス」が、プロモーションにiPhone向けAR(拡張現実)アプリ「妖精眼鏡」を活用する。

「マジック・ツリーハウス」は全世界で9,800万部突破の大人気児童書シリーズをアニメ映画化した作品。「妖精眼鏡」は一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANが提供するiPhone向けARアプリ。ARマーカーを元に3DCGコンテンツを表示させることができる。同作は12月初旬より公開予定の劇場に専用のARマーカーを設置。「妖精眼鏡」を起動したiPhoneのカメラをかざすと、映画のオリジナルコンテンツと一緒に記念撮影できる。

-AR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.