ゲーム ニュース

DeNAとベトナムのネット最大手VNG、戦略的提携に合意

投稿日:

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)とベトナム最大のインターネット企業でオンラインゲームやポータルサイトなどを運営するVNG Corporationが、ソーシャルゲーム分野での戦略的提携を行うことに基本合意したと発表した。今回の提携により、DeNAはVNGのソーシャルゲームの開発を支援し、VNGはDeNAが運営する「Mobage」及び「Yahoo! Mobage」で独占的に複数タイトルを提供する。

両社は協力関係の第一段階として、PC向けのソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo! Mobage」にてVNGがDeNAの支援のもとに開発したソーシャルゲーム「Pig Farm(ピッグファーム」の日本語版を11月15日にリリース。ベトナムのデベロッパーが開発するソーシャルゲームが日本でリリースされるのはこれが初の事例となる。これに続き、同じくVNGの開発したソーシャルゲーム「Sky Garden(スカイガーデン)」の日本語版も近日中にYahoo! Mobageでリリースする予定。
またこれに加え、VNGはDeNAの支援でスマートフォン向けのソーシャルゲームを3タイトル以上開発し、2012年中に「Mobage」で提供する予定とのこと。

VNGはベトナム・ホーチミン市に拠点を置く企業で、2004年にオンラインゲーム運営会社としてわずか5名で創業して以降、ベトナムの急速な市場拡大に支えられて成長。現在では従業員数1,500人以上、2011年の予想年間売上が9,000万米ドル(約69億円)にのぼるベトナム最大のインターネット企業となった。VNGのオンラインゲームサービスは現在ベトナムで60%以上のシェアを持ち、2009年から提供開始した「Zing(ジング)」ブランドのポータルサイトは月間でベトナム国内最多の1,500万人(同国のインターネット人口の約65%)が訪れているという。VNGでは既に約250人がソーシャルゲーム及びモバイルゲームの開発に従事している。

 

-ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.