東北応援キャラ”東北ずん子”、Embedded Technology 2011展示会DEMO映像に登場

 

SSS合同会社が、NECエンデベットプロダクツ株式会社に対し年11月16日よりパシフィコ横浜にて開催される世界最大級の専門技術展&カンファレンス組込み総合技術展(Embedded Technology 2011)に組込用途の小型パネルコンピューターへのデモ画像に使用する画像として版権フリーのキャラクター「東北ずん子」を提供した。

「東北ずん子」 は東北を応援するためにSSSによって作られた版権フリーのキャラクター。東北の名物である「ずんだ餅」をモチーフにしたキャラクターで、東北の企業様や東北を応援したいクリエイターであれば、事前申請無しにキャラクターを無償で自由に使用することが出来る。
NECエンデベットプロダクツは東京に本社を置く企業だが、山形県米沢市に開発、設計、工場を持ち、従業員のほとんどが地元に勤務。また今回の展示が東北支援ブースでの出展となるため東北応援キャラクターである「東北ずん子」を採用したいという問い合わせがあったという。そこでSSSでは東北支援につながるとしてキャラクターの使用を無償にて許諾したとのこと。企業による東北ずん子の使用を許諾したのは今回が初の事例となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket