映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」、プロモーションにARを活用

 

アララ株式会社が、新作映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」のオンラインプロモーションに同社のスマートフォン向けARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたと発表した。

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN)は東宝東和株式会社配給にて12月1日(木)から日本で公開されるスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作。プロモーション用のARコンテンツはTOHOシネマズの会員向けメールマガジンで告知される予定で、そのメールマガジンにあるリンクに飛ぶと3種類のARマーカーが閲覧できる。それをアラプリを起動したスマートフォンで読み込むと、映画に登場するキャラクターがフォトフレームARとして出現。ユーザーはアラプリのキャプチャー機能を使って映画に登場するキャラクターと一緒に記念撮影をすることができる。撮影した写真は TwitterやFacebook、mixiに直接投稿して友達に見せることも可能となっている。

(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket