Apple、3D地図製作会社を買収

 

International Business Timesが報じるところによれば、米Appleが3D地図製作会社のC3 Technologiesを買収したという。

C3 TechnologiesはスウェーデンのSaab ABから分社独立した企業。航空写真のデータを元に建物などを3Dモデルに変換、その上に広告やソーシャルメディア上のコメントを表示できる技術を開発しており、今年のCES2011ではiPadで動作するデモ版を出展していた。
既に同社CEOのMattias Astrom氏とCFOのKjell Cederstrand氏、プロダクトマネージャのLudvig Emgard氏らはAppleに移籍しiOS部門で開発業務に携わっているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket