「セルフィちゃんねる」が中国進出!中国向けアバターコミュニティ「小天地」として「新浪微博」でサービス開始

 

株式会社ジークレストが運営するアバターコミュニティ「セルフィちゃんねる」が、中国の大手ソーシャルゲームディベロッパーのFive Minutes Inc.の開発・運営により、中国向けサービス「小天地(シャオテンディ)」として中国最大級のSNS「新浪微博(シナ・ウェイボウ)」にてサービスを開始した。

「小天地」はジークレストのサポートのもとFive Minutesが開発・運営を担い、中国SNSにおけるソーシャルゲーム運営のノウハウを活かしたサービス展開を行う。国内で提供する「セルフィちゃんねる」と同様に、自分のアバターや部屋を飾ったり、ゲーム内のエリアで他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことが可能となっており、今後は「新浪微博」に対してレストランゲーム「セルフィれすとらん」を中国向けにカスタマイズしたソーシャルゲームの提供も予定しているとのこと。

FiveMinutesは既に株式会社サイバーエージェントが運営する2D仮想空間「アメーバピグ」の中国向けローカライズも手がけている

 

@games公式ガイドブック セルフィタウンの歩きかた (ファミ通の攻略本)
@games公式ガイドブック セルフィタウンの歩きかた (ファミ通の攻略本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket