【ハロウィン特別企画】代々木アニメーション学院 特殊メイク・造形コースにお邪魔しました

 

先日所用で東京・代々木にある代々木アニメーション学院の「特殊メイク・造形コース」にお邪魔してきました。というのも実はここ、私の母校だったりするのです。尤も私が通っていた頃は「SFX特撮科」という名称で、校舎も郊外の八王子市にある某カルト教団のサティアンのようなところだったのですが。


ゾンビその1:デブ


ゾンビその2:ジジイとババア

うーん懐かしい!これらのゾンビのダミーは私が学生だった頃(かれこれ十数年前)からこのクラスにありました。しかし都心・代々木のビルの中がこんなことになっているとは誰も想像できないでしょう。

棚の上はこれまでの生徒さんの作品でいっぱい。この雑然とした雰囲気も学生時代を思い出させてくれます。懐かしー!

私が気に入った作品はこれ

「パンだ」

パンのパンダのマスク。特殊造型というと死体やらゾンビやらグロいものばかり作っているように思われるかもしれませんが、こんなカワイイ作品だって作れます。

頭に乗っかってるスイーツの表現もカワイイ!

口にメロンパンをくわえているのもカワイイ!というかメロンパンの質感表現がリアルで美味しそうです。

お邪魔したときの生徒さんたちの様子。

製作途中の作品。このクラスは川崎市が毎年開催している大型イベント「川崎ハロウィン」に第一回目から参加しています(私も学生当時参加して特殊メイクブース出しました)。その時のためのコスチュームですね。

こちらがコスチュームのデザイン画。かなりの力作のようです。完成が楽しみ。

こちらは川崎ハロウィンで出店する特殊メイクブースでお客さんに施すペイントメイクの練習。イベントに特殊メイクブースを出す際、大抵はお客さんにグロい傷メイクをすることが多いのですが、子供や家族連れの多いイベントではさすがにそれだけではウケが悪いので顔や手にペイントメイクをします。これはこれで絵心が無いとできないので、傷メイクとはまた違った難しさがあったりします。

こんな代々木アニメーション学院・特殊メイク・造形コースも参加する川崎ハロウィンは10月22日から連日各種イベントを実施しています。特殊メイクブースの出店があるのは29日(土)と30日(日)の2日間。お時間のある方は是非行ってみて下さい。

川崎ハロウィン
http://lacittadella.co.jp/halloween/

コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門

映像+ 9
映像+ 9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket