ニテコ図研、イメージ画像から3D形状を製作する「3Dフラッシュ作成サービス」を開始

 

株式会社ニテコ図研が、イメージ画像から3次元形状を製作する「3D フラッシュ作成サービス」を開始した。

同サービスは、3Dモデルデータを使用せずに3D データのリアルタイム表示と同様の表現を可能にした画像コンテンツ制作サービス。複数の画像データを連続的に表示させることにより、モニター上で自由な角度から形状を確認することができる。同サービスで作成されるコンテンツはイメージ画像から作成するため、複数の角度から撮影した写真やCGなど「2D」のイメージデータがあれば制作可能。制作に使用する画像数量に制限はなく、最低2画像からでも作成できる。またズームやスクロールなどの操作範囲の設定や背景などの細かい指定にも対応できるとのこと。制作費は30,000円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket